サウスウエスト航空、オークランド空港に緊急着陸


1月22日、サンフランシスコ空港を飛び立った、シカゴ行き、サウスウエスト航空の450便は、警告ランプの点灯が認められた為、オークランド空港へ緊急着陸をした。
警告ランプは、タイヤ格納庫のオーバーヒートを示すものであったが、実際には異常は認められなかった。
乗客は別の機材に乗り換え、オリジナルの出発時間から90分以内に、シカゴへと再度飛び立った。

登録日: 2011-01-23 18:26:37

このニュースに関するコメント

コメント数: 2 件のコメントがあります。(1 ページ中の 1 ページ目を表示中)

Kathy

1:08am on Thursday, May 19th, 2016

I love reading these articles because they're short but intfemaoivr.

しんちゃん

9:40am on Monday, January 24th, 2011

大事にいたらなくて、良かったですね!

コメントを投稿する

ニックネーム
コメント
セキュリティ・チェックsecurity image

上に表示されている、数字、アルファベットを、下のボックスに入力してください。