ヴァージンブルー航空はヴァージン・オーストラリアに!


オーストラリアの主に国内線を運行するLCC、ヴァージン・ブルー航空は、2011年5月5日より、ヴァージン・オーストラリアに。
元々この名前を希望していたが、商標をとられていて使えなかった、と以前何かで見た記憶が。その記憶が正しければ、その問題が解決したということか。
2011年末までには、主要路線で、「ビジネスクラス」のサービスを始め、2クラス制になるとのこと。
ヴァージン・オーストラリアは、徐々に「レガシー・キャリア化」してきているようで、LCCとの中間くらいの立ち位置を狙っているようだ。

登録日: 2011-05-17 20:40:36

このニュースに関するコメント

まだ投稿されたコメントはありません。

コメントを投稿する

ニックネーム
コメント
セキュリティ・チェックsecurity image

上に表示されている、数字、アルファベットを、下のボックスに入力してください。